1. HOME
  2. セミナーご報告
  3. 東日本大震災ボランティア報告

ボランティアご報告

東日本大震災ボランティア報告

2月23、24、25日と宮城県登米市・気仙沼市にてドラマケーションのボランティアに行って来ました。


登米市にある南三陸町の被災者を受け入れている仮設住宅の集会所に津波川柳という冊子がおいてありました。1ページ目に「大津波 みんな流して バカやろう」という川柳があり、しばし言葉を失ってしまいました。 人の命であり、家であり、仲間であり、大切な思い出であり…「みんな」。 震災から一年以上が経過しましたが、まだまだ問題は山積しています。福島の原発被災もそうですが、身近でできる無理のないボランティアの継続が必要だとつくづく感じます。

尾 田 



東日本大震災ボランティア 東日本大震災ボランティア 東日本大震災ボランティア 東日本大震災ボランティア