1. HOME
  2. セミナーご報告
  3. 東放学園三十周年記念シンポジウム

東放学園三十周年記念シンポジウム

“コワレかかったニッポンの現場”

教育や職場に限らず、あらゆる“現場”において人間関係が壊れかけてる“ニッポン“このような状況の中で、絶えず、現場と向き合い、各々の立場で活躍しつづけているシンポジストの方々による、現状と人間関係修復のための具体的な方法策等について会場を巻き込んでの熱い討論が行われました。

■ドラマケーション体験風景

和になろう

仲間集め

主人と従者

ワンタッチオブジェ

■シンポジウム風景

シンポジウム風景1

シンポジウム風景2

■パネリスト

     

梶野光信

 

生重幸恵

 

山崎 哲

 

橋本光生

東京都教育庁地域教育支援部生涯学習課計画担当係長

 

NPO法人・スクール・アドバイス・ネットワーク理事長

 

劇団・新転位21、劇作・演出家

 

川口若者サポートステーション・ネットワーク・マネージャー

       

■コーディネーター

   
         

正 嘉昭

     

渡部 淳

   

東放学園教育顧問・ドラマケーション普及センター研究開発部会長

     

日本大学文理学部教育学科教授です。