1. HOME
  2. セミナーご報告
  3. 職業教育支援事業

セミナーご報告

文科省「専修学校におけるNPO団体等と連携したニートに対する職業教育

支援事業」報告会のご報告

2007年度文科省「専修学校におけるNPO団体等と連携したニートに対する職業教育支援事業」の報告会が1月26日に行われました。

第1部では体験コーナーということで正さんによるドラマケーション。
第2部では、特定非営利活動法人「育て上げ」ネット理事長の工藤啓氏による基調講演、そして2007年度ドラマケーション実施報告、最後に橋本光生氏(かわぐち若者サポートステーション・オフィスマネージャー)、梶野光信氏(東京都教育庁生涯学習部計画課計画係次席)、工藤啓氏、小川新次氏(日本演劇教育連盟全国委員・演劇表現活動講師)4名によって「不本意に『ニート』『フリーター』にならないために」と題してシンポジウムが開催されました。

多くの方々が正氏によるドラマケーションを受けられていました。

工藤氏による基調講演
「いまどきの若者にとってコミュニケーションとは」

尾田氏によって2007年度の実施報告

シンポジウム。
(左から)小川氏、工藤氏、梶野氏、橋本氏。